産後ダイエットとシミ対策をする時には

多くの女性が、出産の後しばらくしてから産後ダイエットに取りかかっているようです。
特に出産後すぐに芸能界復帰するような女優さんや女性タレントは体型の維持がとても大変です。生まれた直後の赤ちゃんの体重は3㎏ほどです。

対して、予定日間近の妊婦さんは、妊娠前より10㎏ほど太っているものです。

結局、妊娠前より体重が増えるケースが多いのです。

特に妊娠中に10kg以上体重が増えた人は要注意です。

出産後も体重が減らず、必死にダイエットする方も大勢いますが、一度増えた体重を落とすのはなかなか大変なものです。

本来妊娠中は、妊娠前と比べて運動量も減る傾向にあります。

健康なお産のためにカロリー摂取はしっかり行われますが、それ以降の体重管理をどうするかは人によります。

もちろん育児に追われたり、母乳を与えていることもあり、産後にダイエットをしなくても自然に体重が元に戻ることもよくあります。

出産後に運動をする機会はなく、カロリー摂取は妊娠していた時と同じくらいだった場合は、体型は戻りづらいでしょう。

産後のダイエットは、思い立った時が吉日です。

すぐに行いなくても通常出産後1ヶ月ぐらいはお母さんの体もまだまだ本調子ではありません。

産後ダイエットは、出産後一息ついた半年後あたりから、ゆっくりとスタートしてみるといいでしょう。

産後 シミ
産後にシミが増えてきたという方も多いですが、実は妊娠中からシミが多くなっているという方も少なくありません。妊娠、出産をきっかけに女性ホルモンのバランスが変化してシミになることが多いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ