出産の準備でのハプニング

初めての出産においては、完璧に準備を進めたつもりでいても、なにかしら失敗をしてしまいます。大きな失敗ではなくとも、何かしらのハプニングが待っているといっても過言ではありません。
誰だって失敗することなく出産の準備はと整えたいと考えています。一生懸命のあまり起こってしまうこともあるのです。
例えば、ベビーベッドはレンタルでも充分なのですが、ベビーサークルとしても利用できると考えて購入してしまうことがあります。しかし、結局は使わずじまいで部屋の中で粗大ゴミ化している、というのはよくある失敗談です。
よく聞く話は、夫婦の双方の親がライバル化してしまい、孫の取り合いになってしまうケースです。多くの場合、実家で産後の休息をする場合には、夫の両親にもそれなりに甘えてあげることが必要なようです。赤ちゃんはたれにとってもかわいいということでしょう。
出産の準備として赤ちゃんの肌着をそろえるようにリストアップされているのを見て、デザインが可愛いからと買い溜めをすることがあります。しかし、初夏に生まれた赤ちゃんなどは、肌着1枚で十分に過ごすことができます。セットになっているものを購入すると、着る前に季節が変わったり、サイズが合わなくなってしまうことが良くあります。
友人たちがこぞってお祝いをくれたのは良いけれど、同じものがいくつも届いてしまうことがあります。可愛いと感じるのは誰でも同じなので仕方のないことかもしれません。しかし、たくさんあっても困るものもありますので、前もって、お祝いに欲しいものリストを作成したり、消耗品をねだることで、育児用品の準備も兼ねられるので良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ