つわりはうつる

めでたく子供を授かることができて妊娠しても、多くの場合つわりに悩まされることになります。吐き気やムカつきがあり、食事をおいしく食べることができなくなります。本人はとてもつらいのですが、見ている家族も辛いものです。
妻の苦しんでいる姿を見て、夫もつわりになってしまうという話をよく聞きます。夫ばかりか、近くにいる家族までもが同様の体調になってしまうことがあります。つわりは移るのだそうです。
本当にそうなのでしょうか。うつるという表現は正しくはありませんが、妻の体調不良が夫にもなんらかの影響を及ぼすということは本当のことです。
吐き気、ムカつき、めまいなど、の他、食べ物の好みが変わったりするというのは本当のことです。医学的にもれっきとした病名がつけられています。クーヴァード症候群というのがその病名です。
クーヴァード症候群は夫や家族が、身近にいる妊娠初期の妊婦と同じような症状になることです。そして、妻の出産とともに、快癒します。
夫が実際に妊娠するわけではありません。精神的なプレッシャーやストレスによって引き起こされる症状のようです。極端な場合には、妻が何ともないのに、夫だけがつわりのような症状になる場合もあります。
夫婦は一心同体という言葉通りなのでしょうか、他人事としてみるとほほえましい気がします。しかし、夫や家族が吐き気やムカつき、眠気、だるさなどが続くような場合には、病院での診察してもらうことが必要でしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ