つわりによる眠気

つわりは気分が悪くなるということばかりではありません。妊娠すると、ホルモンのバランスが変わります。それによって体調の変化がいろいろと起こるようになるのです。
いろいろとある症状のうち、異常なほど眠気を催すということがあります。眠りづわりと呼ばれるもので、妊娠初期に眠気がおこるというものなのです。
眠気が発生するパターンは決まっていません。昼間になると必ず眠くなる人、1日中ずっと眠気を催す人などがいます。仕事中、車の運転中、などに急に眠くなってしまう場合がありますので、妊娠初期には十分な注意が必要となります。
眠いときには寝ることが最良の方法です。しかし、仕事、家事、育児を抱えている場合には、そう簡単に横になることはできません。
妊娠の初期にはたっぷりと休息を取って体をいたわることが必要です。忙しい日々を送っていると難しいことですが、食材や日用品の買い物は宅配を利用するとか、家族や友人に協力をしてもらうとよいでしょう。
つわりは一定の時期を過ぎると安定してきますので、猛烈な眠気もおさまってきます。それまでは、いろいろと工夫をすれば無事に乗り切ることができます。
また、つわりの症状が眠気であることは、なかなか理解されにくい症状です。怠惰な生活のせいだと誤解されることもあります。つとめている人は、体調を理解してくれる味方を作っておくと、仕事も精神的にも支障が出ないでしょう。
眠気を我慢することはつらいことです。いつでもどこでもサッと寝られる環境を整えておくとよいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ