つわりについて

初めての出産を迎える人にとっては、つわりも初体験となります。吐き気やムカつき、倦怠感、眠気など、人によって様々な違った症状がありますので、不安を感じる人も多いでしょう。
最も多い不安は、つわりはどのくらい期間つづくのかということです。出産までつづいてしまったらと考えると心配になるようです。残念ながら、期間に関しても人それぞれなのです。
たいていの場合、妊娠初期の症状だといわれています。平均すると16週前後で安定期にはいりますので、このころになると、体調も安定するのです。
中には、まったく体験することなく出産に至る人もいます。また、ダラダラと出産まで続いてしまうような場合もまれに見受けられます。
また、つわりの間は、食事はどうすればよいのかという心配があります。食事は妊娠していてもしてなくても、栄養のバランスのとれた献立が理想です。
しかし、この間は普通の食事を摂ることさえ難しいです。ごはんの匂いに敏感に反応してしまったり、魚がだめ、卵がだめ、など人によって食材に対する拒絶反応が起こるのです。ですから、栄養のバランスよりも、まずは、食べられるもの、食べたいものを摂取すればよいのです。
つわりが突然亡くなった場合、流産を疑う人がいますが、それは早計な考えです。心配ならば主治医に相談するとよいでしょう。どんなに小さなことでも不安を抱えたままでいるのはよくありませんので、できるだけ早く解決してしまいましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ