妊婦の食事レシピ

妊婦の食事では、食べ過ぎで太るのも出産に影響があるので心配ですが、つわりの時など食欲が出ないのも、また心配です。つわりの時は、味の好みも変りますし、においをかぐだけでもダメ、という場合もあり、妊婦は誰もが苦労する時期ですが、健康な赤ちゃんを育てるために、頑張って必要な栄養分は摂るようにしましょう。

つわりでは、吐き気や胸焼け、腹痛や頭痛など、個人差もありますが、多くの場合は嘔吐が伴い、食べても吐いてしまって、栄養不足になりがちです。吐き気は体力を消耗するので、何日も食べられない、といった深刻なケースでは、医師に相談する必要がありますが、そこまでひどくなければ、食べやすく消化のよいレシピを活用して、食事を作ってみましょう。

ネットなどでも、つわり中でも作りやすくて栄養価も高いレシピがたくさんありますので、チェックしてみてください。においに敏感になる時期だけに、炊飯中の匂いを避け、火を使わずに済むよう工夫されているものや、食べやすく飲みやすいうえに栄養価も高いスープやジュース系などがあります。最近では中国粥や雑穀粥もブームですね。さっぱり食べられる定番の酢の物でも、イタリアンや和風など目先を変えると、バリエーションができそう。嘔吐で失われがちなミネラルもしっかり摂取しましょう。

つわりは、空腹時ほど吐き気をもよおしやすいので、生姜やレモンなどは、吐き気を抑える効果のあるものを少しおなかにいれるだけでも、違ってきます。水分不足は血液の状態を悪くするので、水分はしっかりと摂ってくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ