民間療法でつわり対策
つわりは人によって程度が異なります。非常に重い人もいれば、まったく兆候のない人もいます。食べていないと我慢できない人、眠くて仕方のない人もいます。一般につらくて苦しいという人が多いのですが、現在のとこ... 記事の続きはこちら
つわりになるということ
妊娠初期に多くの人が経験することは、気持ちが悪い状態が続いたり、大好きだったはずの食材を受け付けなくなるということでしょう。これは、つわりによる状態で、妊娠の安定期になるまで続くことがほとんどです。な... 記事の続きはこちら
楽しい妊娠ライフ
ブログは、最近は誰でも作成することができますし、その分野はとても広範囲にわたっています。なんといっても、無料で利用できますので、たくさんの人が日記代わりとして自分の生活や趣味について綴っています。数あ... 記事の続きはこちら
つわり時の歯の衛生管理
妊娠初期にはつわりがありますが、吐き気やムカつきによって、食事が上手く取れなくなるということが一般的に知られている症状でしょう。また、口の中にものを入れるということで、歯磨きにも支障が出てしまいます。... 記事の続きはこちら
つわりの時期の食事
誰でもそうですが、気持ちが悪いときには食事がのどを通りません。どんなに大好きな食材でも、体が受け付けないことがあります。つわりがあると、このような気分の悪い状態がある期間続きます。この時期には、無理に... 記事の続きはこちら
つわりについて
初めての出産を迎える人にとっては、つわりも初体験となります。吐き気やムカつき、倦怠感、眠気など、人によって様々な違った症状がありますので、不安を感じる人も多いでしょう。最も多い不安は、つわりはどのくら... 記事の続きはこちら
つわりはうつる
めでたく子供を授かることができて妊娠しても、多くの場合つわりに悩まされることになります。吐き気やムカつきがあり、食事をおいしく食べることができなくなります。本人はとてもつらいのですが、見ている家族も辛... 記事の続きはこちら
つわりによる眠気
つわりは気分が悪くなるということばかりではありません。妊娠すると、ホルモンのバランスが変わります。それによって体調の変化がいろいろと起こるようになるのです。いろいろとある症状のうち、異常なほど眠気を催... 記事の続きはこちら
つわりを抱えこまない
妊娠すると多くの人が避けては通れない体調の問題がつわりです。この症状は病気ではなく、子宮の中に新しい命が宿ったという証です。しかし、気分がすぐれなかったり、吐き気を伴ったりと、ありがたいとは言えない状... 記事の続きはこちら
妊娠初期に注意すること
妊娠の初期は母体も胎児も安定していません。母体は、赤ちゃんを受け入れる準備が整っていない時期でもあります。このことから、つわりという状態になるとも考えられているのです。妊娠初期は16週前後までを指しま... 記事の続きはこちら
パートナーの出産準備
出産をするのは女性ですが、準備はパートナーでも行うことができます。今までの日常生活に加えて、妊娠初期のつわりや妊娠中の食生活など、妊婦には多くの雑用や負担が増えます。パートナーには、このようなことを慮... 記事の続きはこちら
出産の準備でのハプニング
初めての出産においては、完璧に準備を進めたつもりでいても、なにかしら失敗をしてしまいます。大きな失敗ではなくとも、何かしらのハプニングが待っているといっても過言ではありません。誰だって失敗することなく... 記事の続きはこちら
ネットショッピングの利用
妊娠がわかったら、生まれてくる新しい命のためにいろいろと買い揃えてあげたくなります。しかし、体調が安定するまでは、買い物に出かけるには不安があります。また、たくさんの荷物を持って歩くことも良いこととは... 記事の続きはこちら
赤ちゃんの成長と出産予定日
妊娠が分かった時に知らされるのは、赤ちゃんの月齢と出産の予定日です。この時から、赤ちゃんを迎える準備が始まります。赤ちゃんは「とつきとおか」かかかって生まれてくると一般的に言われています。しかし、妊娠... 記事の続きはこちら
実家で産む準備
赤ちゃんを産むときには、自分の母親の元で産むことが出来れば安心ですし、気持ちが楽になります。リラックスできると胎内の赤ちゃんにも良い影響か゛あります。出産後も実家に滞在することで、愛情いっぱいの手助け... 記事の続きはこちら
妊婦の食事レシピ
妊婦の食事では、食べ過ぎで太るのも出産に影響があるので心配ですが、つわりの時など食欲が出ないのも、また心配です。つわりの時は、味の好みも変りますし、においをかぐだけでもダメ、という場合もあり、妊婦は誰... 記事の続きはこちら
妊婦と体重管理
つらかったつわりが終わって食欲が戻ると、ついつい食べ過ぎて「太り過ぎ」宣告される妊婦さんは少なくないようです。「妊娠したら、体重が増えるのは当たり前」と考えがちですし、周囲も食欲があることを奨励します... 記事の続きはこちら
妊婦と便秘
妊婦さんに共通する悩みの1つが「便秘」です。もともと女性は男性に比べて筋力が弱い、ということもありますが、生理や妊娠の時に出る黄体ホルモンの影響も大きいのです。黄体ホルモンには、子宮筋の収縮を抑制する... 記事の続きはこちら
妊婦と旅行
妊婦になると、赤ちゃんが心配で、いろいろな行動をセーブしてしまいがちですよね。流産の危険性がある初期やつわりがひどい時は別として、安定してきたら旅行に出かけるのはいいことだと思います。自宅でじっとして... 記事の続きはこちら
妊婦検診
妊娠がわかってから、定期的にお世話になる妊婦検診。妊娠経過を確認したり、トラブルがないか調べるためには必要不可欠な検診ですね。通院タイミングは病院のほうから指定されますが、理想的な健康診査の回数として... 記事の続きはこちら
妊婦葉酸過剰摂取
「葉酸」は、先天異常の1つである神経管閉鎖障害の、発症リスクを抑える効果が世界的に認められ、妊娠初期からの摂取が奨励されています。妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月まで、1日400μgの葉酸摂取によって1... 記事の続きはこちら
妊婦葉酸サプリ
葉酸は、神経管閉鎖障害の発症率を抑える効果がある栄養素です。欧米諸国で研究が進み、妊娠を希望する女性に対し、サプリメントなどの栄養補助食品からの葉酸摂取に関する勧告が出されました。日本でも食生活の欧米... 記事の続きはこちら
妊婦と葉酸の取りすぎ
「葉酸」は、神経管閉鎖障害の発症リスクを抑える成分として、神経管閉鎖障害の発症率が高かった欧米諸国で、妊婦の摂取が勧告され、日本でも母子手帳に必要性が記載されている、大切な栄養素です。葉酸は、遺伝情報... 記事の続きはこちら
妊婦と食事の禁止事項
妊婦の食事は、大切な赤ちゃんを育てる仕事の一部。普段から食生活や食事内容、栄養素について配慮した食事を摂っていればほとんど問題ありませんが、ファーストフードやジャンクフード、お菓子を食事代わりにしてい... 記事の続きはこちら
妊婦と便秘薬
妊婦の悩みでも上位を占めるのが「便秘」。妊娠時に出る黄体ホルモンが、実は腸の蠕動運動を抑制する働きを持っているのです。これは赤ちゃんの流産を防ぐ大切な役割の1つなのですが、そのため便が排出されにくくな... 記事の続きはこちら

このページの先頭へ